20分でできる本格ホワイトシチュー!牛乳に混ぜるだけ!手間要らずの簡単時短料理!

スポンサーリンク

業務スーパーで販売されているホワイトルウってどのように使うのか分かりにくいですよね?

そんな分かりにくいホワイトルウの使い方や手軽にできるレシピをこの記事では紹介しています。

最後までお付き合いください。

目次

寒い時期はクリーム系が食べたい!でも手間と時間が掛かる!

冬は何かとホワイトソースを使ったクリーム系の料理が食べたくなりませんか?

バターと小麦粉、牛乳があればホワイトソースができるものの、ゆっくりとバターを火にかけフライパンで溶かしながら小麦粉を入れて、牛乳で伸ばしていくのは、時間と手間が掛かって面倒ですよね。

そんな悩みをあっという間に解決できる方法があるんです!

その解決方法とは、業務スーパーで購入できる「昔ながらの懐かしいホワイトルウ」を使う方法です!

これさえあれば、手間と時間が掛かるクリーム系の料理をあっという間に作ることができるので、悩みを解消できます!

では、どのように使うのか、またどのようなものなのか詳細を紹介していきたいと思います。

昔ながらの懐かしいホワイトルウとは?

昔ながらの懐かしいホワイトルウとは、業務スーパーでカレールー等が売られているコーナーに置いてある、ホワイトソースの素です。

1kg入りの大容量で税抜447円です。

ホワイトルウさえあれば、ホワイトソースが作れるのでシチューはもちろんグラタンやラザニア、クリームソース系のパスタ、クリームコロッケなど様々な料理が作れます。

どこが作っているのか?

製造者は甘利香辛食品株式会社です。

京都の会社で、京風の高級七味を販売する等、スパイスを専門に造・販売している会社です。

スパイスを専門にしている会社の商品ですので美味しくないわけがないですね!

甘利香辛:C&A 甘利香辛食品株式会社 AMARI SPICE FOODS Co.,Ltd.

ホワイトシチューの作り方

分量

牛乳400cc+水200ccに対しルゥ100グラム(5皿分)を用意します。

パッケージの裏に分量が記載があります。

野菜を水又は牛乳4,000ccで煮込んだものに1袋1kgを2,000ccのぬるま湯に入れて溶かし合わせるいう内容。

合計で6,000cc、何と50皿分の量になってしまいます!

いくら何でも多すぎるので分かりやすく食べ切ることができる5皿分=10分の1の分量がおススメです。

野菜を炒める

人参、玉ねぎ、じゃがいもを切り、オリーブオイルを引いたフライパンで炒めていきます。

ある程度野菜に火が通りしんなりし、見た目が半透明になるまで炒めます。

また、別のフライパンで鶏もも肉を焼き、表面に焼き目が付いたら野菜と一緒にします。

煮込む

炒めた野菜と鶏肉に牛乳を400cc入れ煮込みます。

野菜と鶏もも肉を煮込んでいる横でもう一つ鍋または深さのある鍋やフライパンを用意し水200ccに対しホワイトルウ100gを入れ混ぜ溶かしホワイトソースの準備をします。

非常にダマになりやすいのでぬるま湯を使うことおススメします。

また、泡立て器を使うとより簡単にルウを水に溶かすことができます。

野菜が柔らかくなったら溶かしたルウを全て入れしっかり混ぜます。

煮込むととろみが出るので、焦げ付かないように弱火でじっくりと煮込み完成です。

とろみの調整

とろみがきつくグラタンのようにドロッとしてしまった時は、水や牛乳を少しずつ入れ、好みのとろみになるように調整してください。(そのまま茹でたマカロニとホワイトソースを混ぜ、チーズを乗せて焼けばグラタンになります!)

同じ分量でも、火が強いと水分が蒸発するのでとろみが強く出てしまいます。

また、白菜などの水分が多い野菜を入れると少し水っぽくなります。

もし水っぽくなった時はよく煮込むか、ルウを少しずつ追加し好みのとろみになるように調整してください。

気になる味は?

コクがありチーズをたくさん入れたようなうま味があります。

また、牛乳を入れた場合、ホワイトルウとマッチしながらも味が残り、ミルク感をしっかり感じることができます!

ご飯にかけるとしっかり目の味と相まってご飯との相性が良いです。

今回は入れ忘れましたが、カーネルコーンを入れるとさらに甘みが加わって美味しく食べることができます。

ブロッコリーやカリフラワーを入れるのもおススメです。

フランスパンとの相性も抜群

以前紹介した冷凍フランスパンと一緒に食べると絶妙にマッチします!

ぜひお試しください!

クリームシチューの作り方を動画で紹介します

画像や文章だけでは伝わりにくい部分もあるので、STAUBを使ってホワイトシチューを作る動画をYoutubeにアップしました!

こちらもぜひご覧の上、活用ください!

更に時短で作るにはSTAUBがおススメ!

STAUBを使えば、圧力鍋のようにあっという間に火が通り野菜がホロホロになります。

美味しく食べることができるだけでなく、時短になるので急いでいるときにおススメ!

まとめ

「昔ながらの懐かしいホワイトルウ 」を紹介しました。

美味しいホワイトシチューを50皿分も作ることができるためコスパが非常に良いです。

また、ホワイトシチューだけでなく、他にもグラタンなどにも使うことができます。

使い勝手を考えれば通常の市販のルウに戻れなくなりますね!

お値段以上のおいしさに加え、時短かつ手軽にホワイトソースを作れるのでとてもおススメです。

気になった方は一度手に取ってみてください。

まとめ買いの1つとして家にストックしておくととても便利ですよ!

開封した後は、湿気を防ぐためジップロックに入れて冷蔵庫で保管がおススメです!

とても使い勝手がいいので、そのうち「家事ヤロウ!!!」で紹介されるかもしれませんね笑

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次