800gも入った大量ウインナー!時短でおつまみ!宅飲みにも最適!

スポンサーリンク

こんにちは!ぱぴをパパです!

お酒が好きなぱぴをパパですが、飲むときはおつまみを自分で作るようにしています。

だって早く飲みたいですからね。(とは言うものの作りながら飲むときもありますが)

さて、おつまみについてはこんな声をよく聞きます。

おつまみってスーパーやお惣菜売り場で買うと高いよね。。

家で居酒屋みたいにしようと思ったら、外で飲めるくらいお金が掛かる。。

家でおつまみを作ると安く済むけど、作るのがめんどくさい。。

おつまみに関してはこのような話をよく聞きます。

乾きものであれば、買ってくるだけでいいのですが何か物足りないし、お腹に溜まらないのも困りますよね。

そこで手軽におつまみを作るのに最適な食材を紹介します。

あらびきポークウインナー900gです!

業務スーパーオリジナルではなく、丸大食品の製品です。

この商品使い勝手が非常によく、おつまみにも最適なので掘り下げてご紹介したいと思います。

目次

大容量!900g入り!しかも748円でお買い得!

900g入りということで大量のウインナーが袋の中に詰まっています。

家族3人ですが、早いと1週間でなくなることもあります。それぐらい美味しいです。

現在、業務スーパーでは大総力際ということもあり748円で買えるのがとても魅力です!

皮はパリッ!中はジューシー!

大容量なので大味や美味しくないと思われる方もいらっしゃると思いますが、このウインナーは全くそんなことはありません!

皮はパリっとしており、中は肉汁が溢れるほどのジューシーさです。

鶏肉で作っている安めのウインナーとは異なり、豚肉が主原料であることが特徴です。

業務スーパーのウインナーがまずいという話をよく聞きますが、こちらはホテルのビュッフェでも出せそうなくらいのクオリティーです。

粗挽きウインナーが好きな方は満足できるクオリティだと思います。

おススメはボイル(茹でる)!

初めて食べる方はボイルをおススメします!

沸騰しない程度のお湯で2分程ボイル(茹でる)すれば熱々ウインナーの出来上がり!

ケチャップやマヨネーズ、マスタードを付けて食べるとビールが欲しくなりますよ。

注意点はボイル(茹でる)時の火加減です。

沸騰したお湯だと、皮が破れてしまい、肉汁が出てしまいます。

皮が破れないように温度調整するのが大事です。

他の簡単にできるおつまみはこれ!

このウインナーを使って手軽に作れるおつまみは他にもこんなにあります。

例えばで例を挙げるとこんな感じです。

  • スライスして玉子と一緒に炒める
  • チーズを乗せて電子レンジで温める
  • 電子レンジで温めたジャガイモと一緒に炒め、はちみつ+醤油で味付け
  • 素揚げor揚げ焼き
  • 熱したフライパンで焼く 等々

気になるカロリーは?

100g当たり363kcalです。

900g入りですので、一袋で3,267kcalとなります。

一気に全部食べることはないと思いますが、食べすぎるとカロリーが高くなるので注意が必要です。

また塩分過多になることもお忘れなく。

と言っても美味しいので食べ始めると止まらないんですけどね。

まとめ

ウインナーで作るおつまみはいかがでしたでしょうか?

簡単に火が通るので時間をかけずにおつまみを作ることができます。

また、コスパの良い食材なので、おつまみ以外にもチャーハンの具やポトフといった料理にも使うことができます。

業務スーパーで見かけたら手に取ってみてください。お酒のお供に最適ですよ。

業務スーパーおススメ食材3選!冷蔵庫にあると便利な食材!

他にも業務スーパーにはいいところがたくさんあります。まとめた記事をぜひご覧ください。

まとめ買いが楽しくなる!業スーのおススメポイント5つ紹介します!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次